本サイト「体の悩みの解決法」では、市販薬や医師からの処方された薬剤などでの体験談を掲載しています。
薬を服用する時の情報として、お役立て下さい。

飲みやすく効果があります《インクレミンシロップ》

数年前に健康診断の結果が届いて、自分が貧血であることが分かりました。
「要治療」となっていたので、医療機関を改めて訪れ、精密検査をしてもらったところ、中程度の貧血であることが分かりました。

ヘモグロビンの数値が10以下をきると日常的にも、疲れやすく相当ツライとのことでしたが、私の場合は緩やかに進んでいたのか、疲れるものの何とか生活はできていました。
数値が9くらいしかなく、放置してはいけないとの事で、薬を飲むことを進められました。

処方された薬は錠剤でしたが、それを飲み始めると吐き気が強く起きていられないほどでした。
医師に相談すると、副作用が強くでる人もいるとのことでした。
結局、その薬が飲めなければ食べ物とかで気をつけるしかないと言われてしまいました。

数か月放置したのですが、ますます疲労度が増してきて、日常生活にも支障が出てきたので他の病院で診察を受けることにしました。
その時点ではすでにヘモグロビンの数値は8まで下がってきていました。

しかしこの病院で処方されたのが「インクレミンシロップ」でした。
これは、子供でも飲めるような安心な薬だということで、錠剤が副作用が強くて飲めない人にも勧めているとのことでした。

早速、当日から飲み始めました。シロップは子供でも飲めるように、甘みがあって「鉄」といった感じが全くしませんでした。
副作用を心配したのですが、数日飲んでも全く副作用がありません。それで、その薬を続けて飲むようにしました。

現在、飲み始めてから3か月経過しました。
ヘモグロビンの数値はだいぶ良くなりましたが、まだまだ標準値までは到達しておらず、この先も続ける予定ですが、
この薬のおかげか、以前よりも体調が改善された感じがします。

ただ、この薬は錠剤と比べると飲みやすい代わりに高価な点が難点と言えます。
しかし、錠剤が副作用が強かった私には、値段よりも健康になるために必要不可欠なものなので、もう少し治療を続けていくつもりです。

私のように副作用が強くて錠剤が飲めなかった人には、是非この薬を飲んで貧血の症状を改善して欲しいと思います。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません

お薬情報の紹介

  • シアリスはED治療薬の中でも安全性に評価のあるお薬です。人気のこのお薬はやや価格が高いのが難点ですが、最近では同じ効き目で低価格のシアリスジェネリックが開発されており注目されています。